« 9/13  | トップページ | 9/18 ジーアンドバー »

2004.09.17

9/17 日の丸の郷

組合の野球大会の取材で鳥取に行っていました。
私の勤務する労働組合は、地方では高校球児の就職先でもあったりするので、ハイレベルな試合を楽しむことができました。日焼けだけが難点。特にカメラを使う以上、日陰で、というわけにはいかないので、どうしても真っ赤になってしまいます。
最終決勝戦は、あわや完封で決まるか、と思ったら、逆転、逆転、同点と9回を過ぎ、非常に緊迫したよいゲームでした。

鳥取は風紀のよい街でしたが、日本交通、日の丸自動車、日の丸温泉など、国を意識させるような名前の会社やお店が多いのに驚き。国を意識するなら、出雲とか、山口ではないかと、因幡や伯耆は、由緒深い地域ではあるけど、日本の民族意識の故郷なのかな?
それと鳥取は石破防衛庁長官の選挙区で、宿の近くには石破パパの銅像が立っていました。

●橘木他「封印される不平等」を読む。機会の均等をめぐり、現状認識の鋭い4人でいい切り口で問題提起をしているが、どうするか、ということにまったく陳腐な意見しかなかった。機会の均等社会の見本として、スウェーデンを挙げながら、障害者「断種」政策をとっていたから、ということであっさり却下している。現在、障害者の自立支援と社会参加ではトップレベルの福祉を実現し、障害者に可能なだけ「機会」を保障している。研究不足と言わざるをえない。

|

« 9/13  | トップページ | 9/18 ジーアンドバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/1462881

この記事へのトラックバック一覧です: 9/17 日の丸の郷:

« 9/13  | トップページ | 9/18 ジーアンドバー »