2017.10.21

10/20 投票日まであと2日、吉田よしのりと立憲民主党を選び、自民党を減らして緊張感のある国会に!

衆議院議員選挙も終盤です。政治の側の提案力が低い昨今、棄権ダメとまでは言いませんが、天気が悪い中だと思いますが、どうか投票に行っていただけたらと思います。

自民党圧勝の予測が流れて、自民党政権の継続が予測されますが、そのなかでもどこまで野党が勝ち、自民党が取りこぼすかによって、安倍首相のやりたい放題・コネ横行の政治を止めたり抑止したりできます。
あと4年も森友加計みたいな問題や、お友達優遇の政治スタイル、国民や議会を軽視して話し合いを無視する政治を続けさせたいとは思いますか。

国難、北朝鮮もありますが、政治家によほどの悪意がなければ、外交安全保障は現実にぶちあたったときにそんなに選択肢はなくて、おおよそ合意できるものです。それより私は、日本社会の継続性を支える、人々の生活を支える仕組みが機能しなくなっていて、それを整えていくのに政治の側が合意できなかったり、突拍子もない論理を持ち出して話をおかしくすることで信用されない政治、社会保障制度が問題だと思っています。
そのなかで、みんなで必死に蓄財したり、土地や有価証券の配当所得みたいな不労所得に期待するような状態におかれて、一方で恩恵にあずかれない困っている人どうしで、あいつがズルしてトクしているんじゃないか、という話に盛り上がっている社会が最も危機だと思っています。

そういうことを編み直すためには、違う意見を国会でたたかわせて、合意形成をめざす政治家や政治勢力を選択をすることをお願いしたいと思います。

Dscn9524そこで私は自民党の議席を縮めて、与野党がきちんと話し合いをする力関係を取り戻すために、
・選挙区では「吉田よしのり」さんに
・比例区は「立憲民主党」に
投票することをお願いしています。

🌑こうした選挙のなかで、泥かきににあけくれているご縁深い大分県津久見市のみなさまには申し訳ない思いです。

🌑本当は選挙後半戦、北海道の盟友たちや、横光さんのところに応援に参じたかったのですが、日程、金力無理そうです。申し訳なく思いつつ、健闘を祈っています。

🌑その他全国の選挙区については、以下の方々をご紹介したいと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0)

10/21 大分・由布市長選には小林かやこさんを

20171016kobayashikayako大分県由布市の市長選には、議会改革の運動でお世話になった、小林かや子さんが立候補しています。湯布院町のまちづくりの支援で住み始め、「ゆふいん文化・記録映画祭」の企画運営に中心的に携わってきました。町議になり、合併を経て由布市議会議員をしてきた方です。

自治体学会での議員会員の研究会に私を引き込んだ方です。そこでの活躍や、その他議会改革の運動で活躍され、私も何度も相談に乗っていただいた方です。、昨年の自治体学会日田大会の開催にあたって、企画部会員として仕事もご一緒いたしました。企画力や構想力、長い歴史のなかでものごとを見る目などがすぐれた方だと思っています。

ご本人の知っている以上の知り合いがいないので、こうしてホームページでご紹介いたします。

数年前、エイプリールフールに小林さんの引き回しで由布院のみなさまと飲食をともにする機会があったのですが、向かっているさなかに小林さんがSNSに放った冗談のおかげで、由布院駅に到着したときに、駅長さんはじめ、由布院のまちの方々に偉い目にあったことも、よい思い出です。

🌑FACEBOOKにご本人の演説の文字原稿が出ているのでご紹介します。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017.10.19

10/19 立憲民主党の宣伝カーが4区に

Dscn952419日、朝から晩まで埼玉4区に立憲民主党の宣伝カーが入ります。注目の選挙区、私も同行します。
日程は以下のとおりです。元参議院議員で、今回比例候補者になっている大河原雅子さんが遊説をします。
変更する場合もありますのでご容赦ください。

9時前後 和光市駅周辺
9:40 和光市シーアイハイツ
9:40 サミット和光店前
2019rikkencar10:10 西大和団地
10:45 東武ストア朝霞店前
11:15~11:45 朝霞台駅南口
12:10~12:50 朝霞駅南口
14:00 朝霞駅東口
14:30 北朝霞駅
15:10 浜崎団地・ジェネシティー
15:50 新座団地
16:30 柳瀬川駅南口
17:20 イオン新座店
18:15 北朝霞駅(他陣営の関係で変更することがあります。)
19:00 志木駅南口(他陣営との関係で変更することがあります。)

🌑選挙区選挙は希望の党であっても「吉田よしのり」さんを応援しています。

🌑ちなみに立憲民主党はまだ地方議員を云々している状況ではないので、私は党員でも何でもありませんが、国政においてはもっとも親近感のある政党ができたと思っています。党の外から、じっくり伸長してほしいと思います。
社民党が、平和運動と同じくらいの比重で、福祉や経済に関して政策を深めてもらえたら選択を迷うのでしょうが。

| | コメント (0)

2017.10.14

10/14 期日前投票~すでに投票する政党や候補者を決めて揺らがない方に

衆議院議員選挙のなかで、もう投票する候補も政党も決めた、後はどんな事態になろうと、この政党や候補者を応援するんだ、という方は、期日前投票がオススメです。

朝霞市の場合、
・朝霞市役所
・朝霞台出張所(朝霞台駅南口)
の2ヵ所で可能で、21日土曜日、8:30~20:00まで投票可能です。

ただし、選挙戦後半、いろいろな舌戦や失言などで世論の流れが変わっていくことがあります。投票日当日に用務がある方はともかく、焦って投票して投票してしまって後悔した、などということがない決意が大切です。

🌑朝霞台周辺の投票区は、志木駅に向かって東西に伸びた投票区が多く、朝霞台寄りに投票所がない場合は、朝霞台出張所の期日前投票が使いやすいということもあります。

🌑また朝霞市民の多くが駅を中心に移動をしている、という交通調査もあり、朝霞台駅・北朝霞駅利用者は、朝霞台出張所の利用が投票しやすいのかも知れません。

| | コメント (0)

2017.10.12

10/10 衆議院議員選挙、比例区は立憲民主、選挙区は吉田よしのりへ

Dscn9507_8民進党が保守系議員を中心に党首をやめさせたり、分党騒ぎを起こしているさなか、安倍首相は間髪入れずに解散を断行しました。首相の任意解散権の行使に、私は憲法違反だと中学生の頃から考えてきましたが、改めて首相と議会の立場を逆転させるものであり、戦前の首相を天皇が任命する制度の残骸だと受けています。

そのなかで行われる選挙、民進党の切れ切れと言われ続けた「リベラル」系の議員がだましによって本当に排除されて、新しい政党「立憲民主党」を立ち上げたことはほんとうに喜ばしいことだと思っています。
極端な、反戦反米でもなく、現実的な福祉の充実を訴えていこうとする、立憲民主党を、私は応援することにいたしました。

Dscn9492_2豊田真由子さんのことでマスコミで注目される選挙区選挙では、保守に基盤を起きながら、早急な脱原発を掲げた「吉田よしのり」候補を応援することにいたしました。
吉田さんは、民進党の候補内定者として、朝霞地区で初めて野党共闘を実現しようと模索を続けてきましたが、希望の党への移行にともないその話が不調に終わってしまいました。しかしその蓄積を生かしながら、積み上げた政策的到達点を政策に反映していることを評価しています。
何より、サラリーマン家庭の子として政治の道に挑戦し続けたその人生も、私が応援したくなるものがあります。

| | コメント (0)

2017.10.04

10/3 第四小学校の跡地利用の希望企業が明らかに

9月定例市議会で2番目ぐらいに重たいテーマが、第四小学校の跡地利用で、企業の研究所に土地を貸す準備に入るための補正予算を認めるかということでした。私は、基地跡地の緑地を守ることとリンケージしているこの課題には賛成の立場であり、土地の賃貸借自体は改めて市議会に諮ることを求め土地を貸す準備に入ることは賛成いたしました。

進出希望企業の組合側説明も終わり、ようやく企業名が明かされました。自動車を中心に電装部品や電気自動車の充電設備を製造している「新電元工業」という会社で、飯能工場の研究機能が移転し、1000人近い雇用となる内容です。

| | コメント (0)

2017.10.02

10/1 武蔵野市長に松下玲子さん当選

20191001matsushitaうれしい報せです。7月の都議選で惜敗した松下玲子さんが、市民に担がれて武蔵野市長選に立候補していたのですが、自民党推薦の候補に大差をつけて当選。邑上市政の継承ができました。

応援に行きたい気持ちや、ネットで拡散したい気持ちでしたが、この選挙を政党や国政課題の対立にしてはならないと思い、地元市議や運動員のみなさまのがんばりを信じて、私は静観しておりました。当選してほっとしています。
市長は、議員と比較にならない責任と応答能力が求められるので、緊張を強いられると思いますが、乗り越えていけるのではないかと思っています。

また山陽小野田市議選で、自治労在職中にお世話になった森山喜久さんが上位当選し、これもうれしい報せです。

国政政党が排除だ何だとか(そんなことをやっても神様はみておられてどこかでこっぴどい制裁を受けることになると思いますが)、どろどろしていますが、少しずつきちんと持ち場を作っていくことが大事なんだろうと思います。

| | コメント (0)

2017.09.29

9/28 違憲の疑いのある解散と、あっけない展開

28日、衆議院が解散しました。私は中学生の頃から、憲法のどこを読んでも内閣不信任決議なき解散権が行使できるのか理解できないできています。天皇の国事行為は、恣意的な運用を排除しています。解散権だけ、天皇をそそのかして首相が解散させている体裁になっています。そのことは、GHQが戦前の残滓だと一回は規制したにもかかわらず、占領行政が終わった途端、また好き勝手に解散をやるようになったのです。

もう一つ、野党が大きな変化がありました。希望の党の結党は織り込み済みでしたが、民進党の衆議院議員候補が全員公認を返上して希望の党に公認申請する、ということを合流という目的で党の決定としてしまったことにびっくりしました。
政策も何もなく、議論もなく、ただ驚くばかりです。
また、細野豪志が合流ではないと言うために偉そうな発言をしているのを聞かされて、何様なんだろうな、と思っています。

🌑1980年代の革新政党が誤解をまきちらすような宣伝をしたので、戦前の社会大衆党が大政翼賛会に全員が行ったように誤解されていますが、戦前の社会大衆党の最右派である、片山哲、西尾末広、水谷長三郎、鈴木文治、安部磯雄は、大政翼賛会に合流しませんでした。最右派の彼らの範としていたモデルが、当時の英国労働党だったからです。
日本で西欧型の社民主義なんて根付かないよ、といつもバカにされていますが、思想までいかなくても、成功した政治モデルを基準にどうアレンジするのか、ということを考えることは大事だと思っています。それがないと今回の野党のドタバタみたいなことが起きるんだな、と思っています。

🌑面白いことに英国は、保守党のチャーチルを担いで第二次世界大戦を勝利するのですが、戦後の1946年には政権交代で労働党政権を選んでいます。英雄は英雄、政治の役回りとは別、と考えているのですね。

| | コメント (0)

9/27 堅調な財政運営を評価~9月定例会が終わりました

9月定例市議会が27日、議案に対する討論・採決を行い、閉じました。

最大の議案である、2016年度の決算には、無謀な投機的支出がなかったことと、決算結果が好調で、ベッドタウンの自治体の西東京市が資金繰りの指標として設定している、財政調整基金(自由目的積立金)が標準財政規模の10%という数値をクリアしたことから、資金繰り面の不安の解消もめどが立ったこととして賛成しました。
また、第四小学校跡地利用に関して、1000人規模のメーカーの研究施設がやってくることの準備として、土壌汚染調査や土地鑑定が焦点となった補正予算には、猫の避妊手術補助金の新設や保育園の処遇改善費の取り扱いに注意点を指摘して賛成しました。
その他市長提出議案のすべてに重大な問題がないとして賛成いたしました。

また、市民団体から出ていた、国保税を引き下げることを求める請願は、実行できる保障がない、国の制度設計を見直してもらうしかない、として反対、子ども医療費を国が負担することを求める請願は、ナショナルミニマムとして子どもの医療を保障することが必要として賛成しました。

🌑9月定例市議会は、決算審査で市役所の仕事を点検する機会なので、是々非々主義の判断をする私にはとても大量の書類と格闘します。決算書のほか、事業評価、監査人意見書、外部評価、内部統制、福祉を中心とした詳細な内訳、要綱、さまざまな一般的な資料など、積み上げると2㍍近くなります。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«9/21 きょう、質問します